星座

何故星座占いで相性が当たるのか?

投稿日:

普段から目にしている数々の占い。
中には、なんでこんなによく当たるの?と驚く物もあるかもしれません。
では、何故占いは当たるのか?と疑問に思うこともあるでしょう。
特に人との相性については、自分だけではなく他の人のことも判じているので、余計に気になります。
今回は、多くの人が良く目にする「星座占い」では、何故他の人との相性について当てることが出来るのかを紹介していきます。
何故占いは当たるのか?
結論から先に言えば、占いが自分のことを言い当てているのではなく、自分が占いの情報に従って考え、行動しているからです。
星座占い、血液型占いなどで書かれている情報は、実をいうと結構あいまいです。
「O型の人は優柔不断な面がある」「みずがめ座の人は頑張りすぎる」などの情報が良く出てきます。
しかし、実のところ誰にだって優柔ふんだんな面があったり、頑張りすぎるときがあったりします。
そこに自分がO型であったり、みずがめ座であったりすると、占いで提示された性質が自分にも当てはまっているように感じてしまうのです。
このように「誰にでも該当するような、曖昧で一般的な性格」について書かれたことを、「自分に当てはまる性格」と考えてしまう心の現象は「バーナム効果」と呼ばれています。
他の人との関係はどうやって当てているのか?
また、占いで「〜の人と相性が良い」と書かれていると、その人との関係をポジティブに解釈し、相性がいいよう感じることもあります。
このように、占いの結果を受けた人が、意識的にせよ、無意識的にせよ、沿った行動や解釈をすることで、当たっていると錯覚してする現象は良く起こります。
これは「予言の自己成就」と呼ばれています。
星座占いで相性が分かるのは、自分が占いの結果に沿って他者との相性を解釈しているためであると言えます。
じゃあ占いは嘘なの? そういうわけではありません
星座占いで「相性が良いという情報が当たっている」と感じることが、「予言の自己成就」に基づくことであっても、何ら悪いことではありません。
むしろ占いでポジティブな内容が実現するので、とても良いことであると言えます。
人間だれしも人付き合いが円滑に進めば、相性が悪いままよりは良い気分で暮らすことが出来ます。
心の持ちようで、いろいろな出来事を「相性がいい」とポジティブに解釈することが出来れば、自然と良い印象が生じてきます。
これで、自分が悪く受け取ってぎすぎすしたり、余計なストレスを抱えたりすることも無くなります。
自分が明るく相手を受け入れることが出来れば、相手も自然と自分に心を開いてくれるようにもなりやすいので、結果的に本当に相性が良くなります。
占いは未来を予言するのではなく、自分にとって良いことを起こしてくれるきっかけ、アドバイスと考えるのが、占いをうまく使うコツといえるでしょう。
占いで相性が分かるのは占いというアドバイスに自分が沿って行動していることが理由といえます。
しかし、それでポジティブな結果が生まれれば、何の問題もありません。占いが人との相性をよくするためのきっかけとなれば、とても素晴らしいことです。
逆に相性が悪いという情報を受け取ると、それだけ関係もぎすぎすしやすくなります。
人との相性関連についての占いを見るときは、良い情報が載っている物を選ぶと、実際に良いことが訪れるかもしれません。

-星座

Copyright© 【口コミで人気の電話占い2018】当たると評判のいい電話占いを検証 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.